読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My life in California

主にカリフォルニアでの生活、文化、お勧めレストランについて書いています。Husbandは日本語を全く話さないアメリカ人でカリフォルニア在住。私は長年勤めた銀行を辞め、配偶者ビザ申請中のため日本在住。ビザ取得次第Bay Areaに戻ります!

一時帰国して : その④ Surprise !

We are officially married !!

 

私たち、もともと結婚を前提で付き合ってはいたのですが、諸事情により、先に婚姻届を提出して結婚、結婚!と慌てていたので、ロマンティックなプロポーズなどなく物事を進めてました。

 

なので、その分結婚指輪はねだってやるぞー!と鼻息荒くして意気込んでいました。(笑)

 

そんな私にfunnyなサプライズが!Yes it's funny. 

 

アメリカ人と結婚する場合、まずアメリカ大使館にて婚姻要件具備証明書を公証してもらわなくてはいけません。

 

1ヶ月前に予約を取り、準備万端で大使館に行きました。まず入り口で英語の話せない日本人の警備員による手荷物検査を受け、次に空港と同じX線によるセキュリティチェックを受けます。

 

事前に金属系は別のカゴに入れてX線通しますが、彼のカバンのX線画面見ながら、警備員のおじさんが「まだ色々中にあるようですね。ケーブルのようなもの、電池系、全部出してくださいね」

 

それを彼に英語で伝え、イヤホン、携帯電話のバッテリーが出てきました。

 

ちょっとー、事前に別のカゴに入れておいてよぉ、と私。

 

再度X線通すと、「まだ何かありますよ。この四角いの、なんでしょうね」。

 

え、まだあるの? 全部出して、って言ったじゃんー。

 

彼、ニヤニヤ。

 

警備員のおじさんに指摘され、私も画面を覗きこみました。たしかに四角い影があり、中にうすーく丸い形状のものが。

 

警備員2人と私で画面見ながら、これなんでしょうねぇ、と言ってると、彼が横でニヤニヤしながら「I know what it is」と。

 

わかってるならサッサと出さないと怪しいもの隠してるように思われちゃうよぉ。

 

そこで、彼が取り出したものは、なんと、
ティファニーの箱。

 

私は息を飲み、気を失いそうになりながら「Oh my god. Is that for me ?!?!」と聞いてしまいました。


(ここで彼が No it's actually for myself. と言ってたら良かったのにね、と後で言ってました ← いや、良かったのか?!)

 

というわけで Surprise !!!!!

 

警備員のおじさん「指輪なんですね、あ、あなた知らなかったの? そう、知らなかったの。ごめんごめん」

 

They totally ruined it... でも、面白いネタ、そして忘れてられないネタにはなったね。

f:id:cuteluke:20160924103636j:image

 

Thank you hubby 💗

 

 

 

 

一時帰国して:その③ 外食

彼が日本に来た〜!

 

早速「何が食べたい? 好きなとこ連れて行くよ!」と聞いてみたところ(偉そうに言ってはみたがお支払いは彼だった😉)、寿司かラーメン、とのこと。

 

そう来ると思いました!

 

美登利寿司 (赤坂 寿司)

 

以前に渋谷の美登利寿司に行って30分くらい並びましたが、今回、オンラインで番号札もらうことが出来て、現在の待ち状況がわかり、さらに、自分の番号近くになると、"そろそろ呼ばれるからお店に来てね"とメールが入る便利なシステム発見。

 

http://www.sushinomidori.co.jp/akasaka.html

 

ネタが大きくて新鮮で、コストパフォーマンスがめちゃめちゃいいので、外国人には喜ばれます!

f:id:cuteluke:20160921092522j:image

f:id:cuteluke:20160921092537j:image

 梅ヶ丘にある美登利寿司の本店では、毎週月曜日に食べ放題をやってるらしく、電話で聞いてみたところ、9amに発券機で番号札もらっても(開店は11am)、その時点で100組み待ちとのこと。噂によると3時間待つこともあるとか。

 

で、食べ放題は諦めました。 いつか行けたら、ウニ5巻、大トロ5巻頼んでみよっと。

 

一蘭 (六本木 ラーメン)

f:id:cuteluke:20160921092941j:image

1人1人パーティッションで区切られていて、お店の人にも顔を見られない、プライバシー重視というコンセプトは、これまた外国人ウケ間違いなし。味も美味しいし!

 

次の日の夜は、私たちのお気に入りの場所へ。

 

大衆ビストロジル (中目黒 ビストロ)

 

お料理どれも斬新でユニークで美味しい!そして安い!お店のスタッフはみんなイケメンで(ここ重要ね)、サービスも良い!

 

One drawback は、禁煙席がないということ。早く禁煙席設けて〜。

f:id:cuteluke:20160921093610j:image

季節のムース(¥480)。今回はキノコのムースでした。濃厚でキノコの味もしっかりついててたまりません。

f:id:cuteluke:20160921093721j:image

鶏レバーとフォアグラのパテ(¥480-)。別々のメニューだけど、1つづつ出して、とリクエスト出来ます。 

f:id:cuteluke:20160921093817j:image

私たちいつもは、無菌豚の肩ロース(絶品)をオーダーするのですが、今回はオススメメニューからこちらのスペアリブ(¥1,280-)をオーダー。

 

シナモンが少し振ってあるのも斬新だし、ジューシーで美味しい〜!!

 

デザートはレアチョコのテリーヌ(¥380)ね。2 piecesで出てきます。これもリッチで締めにはぴったり。

f:id:cuteluke:20160921094125j:image

 

They never disappoint me, seriously ! 

絶対オススメです。

 

サンフランシスコにあったら、毎日長蛇の列の大人気店になるよね、と彼と話してたので、早速店員さんつかまえて打診 (←何者だ!?)。

 

名前はあえて出さないけど、Berkeley にある日本人がやってる居酒屋、毎日長蛇の列だけど、全然美味しくないし、高いし、他の居酒屋もたいしたことないし、ジルが出店したら、絶対勝ちますよぉ、と。

 

イケメン店員さん「いや〜、うちみたいなの、全然だめですよ。でも社長に伝えます。ありがとうございます」だって。

 

ベイエリア出店、待ってます!

 

 

 

一時帰国して:その② ゴミの分別

生活
カリフォルニアでもゴミの分別はするのですが、東京ほど細かく分けません。Public placesでもだいたいこの3つにゴミ箱が分かれてます。
 
▪️Trash 
▪️Compost
▪️Recycle
 
このcompostが厄介なのです。肥料として使えるもの、という意味なのですがどんなものが肥料になるかって知識ない人には難しい。。食べ物の食べ残しはcompostだってことはわかる。新聞もcompostになるらしい。
 
プラスチックのスプーンはrecyclingかと思いきや、compostのマークが入ってるものもあり、それはcompostのゴミ箱へ。紙皿もcompostだったりする。プラスチックというゴミ箱がないので、ベットボトルはRecycleへ。
 
ちなみにこのペットボトル、サンフランシスコでは600mm以下のペットボトル飲料水の販売を禁止する条例が2014年に可決されました。サンフランシスコ市では2020年までにゴミの埋め立て処分をゼロにする計画を立てており、その取り組みの一環だそうです。
 
1本のペットボトルを分解して土に還すまでに1,000年かかるんだって。ペットボトル、なるべく買わないようにしなくちゃ。
 
さて、日本に帰ってきて、今まで目にも留めなかったゴミに関するありがたいもの。
それはカフェでよく見かけるこれ↓。

f:id:cuteluke:20160911144627j:plain

画面右上のに大注目! 「Plastic cups」、「Paper cups」、に加えて「飲み残し Liquid」がある。なんて素敵!
 
カリフォルニアにはこれがないのだー。以前に1人でカフェでお茶して、カップを捨てにゴミ箱に行ったところ、カップに溶けた氷があったのでそれをどこに捨てていいのかオロオロしてしまい、挙動不審の私をみて警備員がやってきた。怪しいことしようとしてるわけではありません!と事情を説明したところ、「そんなのみんな飲み物入ったまたゴミ箱に捨てるよ、君みたいな人は初めてだ」と言われました。
 
家に帰ってから彼に言ったところ、「飲み物入ったまま捨てればいいんだよ」とのこと。でもそしたらゴミ袋が重くなるじゃん、漏れちゃうかもしれないじゃん、ゴミ処理する人可哀想じゃんー。
 
カリフォルニアでは、飲み物入ったままゴミ箱に捨てるのを未だに躊躇する私です・・

一時帰国して:その① Good and Bad

生活

はい、ただいま日本に帰国しております。

 
やっぱり日本はいいなー♪
 
✔︎友達にも会えるし。
✔︎治安いいし。
✔︎電車が時間通りに来るし。
✔︎お寿司が美味しいし。
✔︎サービス素晴らしいし。
 
サービスと言えば:
 
スーパーでケーキ買ったらレジでうちに着くまでの時間を聞かれ、その時間によってドライアイスの量を調整して袋に入れてくれる。お魚やお肉は汁が漏れないよう個別で小さいビニール袋に入れてくれる。素晴らしい。
 
ドラッグストアで生理用品買ったら外から見えないような袋に入れてくれる。(ま、これはアメリカ生活慣れるとそんなの誰も気にしないって!って思うようになるけど)
 
火鍋を食べに行ったら、カバンに匂いがつかないように布をかけてくれる。(どこのレストランも、カバン置き用のカゴがあるのも嬉しい)
 
お店で友達の誕生日プレゼントを買って「包んでください」って言うと、無料で可愛い包装紙に綺麗に包んでくれる。(サンフランのお店で包んでって言ったら5ドルチャージされたけど、eco friendlyって意味では良いことのかもしれないですね)
 
あと、これ。日本らしいーと笑っちゃいました。舗装工事してる横のsidewalkに矢印がプリントされていて、それをみんな守っている!歩いている人同士がぶつからないようにっていう配慮?!

f:id:cuteluke:20160906152341j:plain

ここは普段まったく混んでいないところ。画面左側は工事中だけど、写真からもわかる通り、このsidewalkの右側は普通に広い歩道なのです。横がすぐ崖、とかならわかるけど・・・私的にはちょっと意味不明。
 
カリフォルニアが恋しい〜!と思うこともしばしば。それはこんな残念賞場面に遭遇した時:
 
✔︎街歩いてて歩きタバコしてる人の多さにびっくり。全席禁煙のレストランがまだまだ少ないことに2度びっくり。迷惑〜。
✔︎おもーいスーツケース持っていても誰もヘルプしてくれない。以前に東京で2回、駅の階段をよっこらしょっとスーツケースを運んでいたら手伝ってくれた男性がいたけど、2人とも外国人でした。
✔︎上記のようにレディーファーストが日本文化に定着していない・・Caliで混んでるBartに乗っていたら男性に席を譲られたことが数回。最初は、え、私妊婦に見えるかい?って思ったり、ナンパか?(大きな勘違い)と思ったりしたけど、普通に女性の私に席を譲ってくれただけ。
✔︎駅のホームで電車が到着してドアが開くと同時に、我先にと入って人を押しのけて席を取ろうとする人たち。Bart(サンフランまで行く電車)もラッシュアワーは混むけど、そんな光景見たことありません。
✔︎他人にフレンドリーじゃない。Caliではみんなフレンドリーで、私も何度も道行く人に「あなたのその服可愛いー」とか「そのサンダル買ったお店教えて」とか言われたことがあります。彼に君はセンスがいいんだねって褒められました。ふふ。電車で隣に座ったおばあさんに話しかけられて車中盛り上がったりしたこともありました。
 
There is good and bad in every countryですね。
そんなどちらの国も大好き。

アメリカのトイレ事情

生活

悪い!の一言に尽きます・・・

 
アメリカに来たことある人はご存知かと思いますが、ショッピングモールなどのトイレは、ドア下は床から20cmほどギャップがあり、ドアの隙間も大きい。見えちゃうよ、って。中に人が入ってるか確認するために下から覗く人もいるよね(Occupiedって書いてあるのにも関わらず)。音姫もウォシュレットもありません。そして汚い。
 
ドアの隙間とギャップについて彼になんでなのー?と聞いたところ、「ドアの材料費を削るためだよ」と返ってきた。それは違うでしょ・・・「中に人が入ってるか外から簡単に覗けるため」とも言ってたけど、うーん。プライバシー侵害だよ。彼もトイレ専門家じゃないし。。一説には犯罪防止のためとか。

f:id:cuteluke:20160723072357j:plain

 
レストランのトイレは鍵がかかっていて、お店の人に「Can I use the bathroom ?」と聞いて鍵をもらわないと使えないところがあります。たいていトイレは1つしかなく、だだっ広い。この広さだったら、トイレを2つ作れば人が並ばなくて済むのにって言いたい。その上鍵が壊れていると最悪(たまにあります)。トイレが広いためドアまで手が届かず、ドアを抑えてることができないのです。ドキドキしながら入るしかチョイスはないのだ!
 
サンフランシスコのCity hall近くに、automated self-cleaning bathroomがあります。作られた時は話題になったらしいです。用を足すと勝手に水が流れて洗浄してくれるとか。日本にもありますよね。何度か前を通ったことがありますが入ったことはありません。今後使うこともないと思います。やっぱりpublic bathroomは嫌。
 
サンフランシスコのダウンタウンだったらNeiman Marcusnのトイレがおすすめです。とっても綺麗だし、ドアも床までついていて隙間もありません。(笑)
 
ちなみに、渋谷のヒカリエのトイレがすごいらしいです。フロアごとにコンセプトが異なり、内装も豪華。LED証明や、発電床(踏むと電気が溜まる床)もあり、医学博士がセレクトした曲が流れ、アロマの香りもするそうです。エアシャワールームまであり、衣服についたホコリや花粉、臭いを取ってくれるそう。もちろん授乳スペースも充実。素晴らしい!
 
次回ヒカリエ行く機会があったら絶対チェックします!

Jab jab, kick !

生活
I hurt myself...
風邪も引かない、怪我もしない丈夫な私が怪我をしてしまいました。歳!?
 
先週から左腕、特に肘の辺りが痛くて、ひねったかなと思っていたら痛みがドンドンひどくなり、hope it’s not something seriousと思って医者に行ったところ「上腕骨外側上顆炎」と診断されました。原因は、キックボクシング。
 
そう、キックボクシングのクラスを今取っててとっても楽しいんです。ジャブ、ジャブ、キック、腕立て伏せ!といったBoot camp並みの激しさで汗かきまくり。私自身がイグアスの滝状態です。(★アルゼンチンとブラジルに接してる世界3大滝の1つで、私も行ったことがあります。圧巻です)

f:id:cuteluke:20160712013949j:plain

 
 
グローブまで買いました(というか買わされた)。

f:id:cuteluke:20160712013726j:plain

 
手首の形を間違えてパンチをしていたらしく、それが原因で「上腕骨外側上顆炎」になってしまいました。医者に症状を説明し、腕のあちこち触られ「ここ痛い?」と押されたりして(痛いから押さないでー!)、たった5分の診断で病名が判明。さすがお医者さん。でもね、それだけで$300-チャージされました。たかっ!
 
英語で「Lateral epicondylitis」と最初言われて、は??だったので、スマホ取り出して辞書アプリで英語でタイプしてもらいました。「上腕骨外側上顆炎」なんだ、日本語でもよくわからないじゃん。漢字読めないし(ー ー;) 自然治癒を待つしかないみたいです。 
 
キックボクシングのクラスにしばらくいけないのが本当に残念です。。あ、実は医者には言わなかったのですが、腕が痛くなった状態でキックボクシングのクラスに行ってしまいました。彼には止められたのに。どうしても行きたくて。。それが悪化させたみたいです。自業自得。
 
腕を下げると非常に痛いので、彼が「スリング」をしなさいと言ってどこからか引っ張り出してきて、私は家ではこんな状態。

f:id:cuteluke:20160712012627j:plain

 
ちなみにこのスリング、なんだと思います?
実はこれ

f:id:cuteluke:20160712012647j:plain

彼のヘインズのタンクトップ。皆さんも家にスリングがない場合はタンクトップで代用できますよ。
 
しかも、このタンクトップ、英語ではA-shrit (T-shirtじゃなくて)or sweat catcherと呼びますが、びっくりする別名が。私も初めて知りました。
 
Wife beater
 
Whaaat ??  奥さんを殴る人(もの)!?!?
普通に使われる単語らしいです。
 
「じゃあさ、ショッピングモールの受付で、Where can I find a wife beater ?って聞いたら、普通に、⚪️⚪️on the 3rd floor has a great selectionとか返ってくるわけー?」と聞いたところ、「そうだと思うよ」とのこと。
 
ちょっと使ってみたい・・・
 
ネットで語源を調べたらこんなことが書いてありました。
 
It's called a wife beater because usually it's worn by men on those movies and shows that sit around in front of the tv with food stains on their white tank shirts( the wife beater) and who beat up their wives so thats where the name came from. The name came from the stereotype!!

What makes my life difficult in the US

生活

それは、「単位の違い」!

 
スーパーに行くと野菜や果物は計り売りが多く、「$2.99 /lb」とあってもピンと来ません。。一体安いの、高いの!?

f:id:cuteluke:20160709025708j:plain

 
「lb」は「パウンド」と読みます。どうやったら「パウンド」と読むの!?ですよね。ラテン語の「Libra」からきたとか。ややこし過ぎ・・
 
最近はやっと慣れてきて、1lb = 約453グラムということを覚えて、2 poundsがだいたい1キロということで暗算をしてます。
 
距離に使う1 mile=約1.6 kilos、長さに使う1feet=約30cmも覚えたので暗算です。
いやー、頭使う使う!
 
「ヤード」を使われたらもう完全お手上げですが。
 
そして、これはイギリスでしか使用されてませんが、重さで「ストーン」と言われたら、もう勝手にして、状態です。(笑)
 
ちなみに身長はfeetとinchを使います。先日ピラティスのクラスで、使用するマシーンを選ぶために先生にHow tall are you ?と聞かれて、158cm、としか答えられなかった私。先生も「・・・・」でした。ごめんよ。もう覚えました。I’m 5 foot 2 inches tall (158cm)です。
 
そして私が一番嫌いなのは温度!
日本では摂氏(Celsius=℃)ですが、アメリカは華氏(Fahrenheit=℉)です。
 
嫌いな理由は、簡単に暗算できないから!
 
80℉は、℃では何度なの? 
計算方法はこちら↓
 
1. まず華氏から32を引く   
80-32=48
2. それを2で割る
48÷2=24
3. それに1.1をかける
24×1.1=26.4
 
なるほど、摂氏では約26℃ってことね。
って結果に到達するのに時間がかかる。。
 
友達同士の会話で、
「It’s going to be 90 degrees today」
「Oh my god ! 」
に対して、私は携帯を取り出し、換算アプリで計算。話題が変わった頃に「Wow, that’s hot」と答える、なんとも間抜けな感じ。。
 
隣国カナダでも摂氏を使用しているのに、いまだアメリカは華氏です。水は0℃で凍る、100℃で蒸発する、これ、シンプルじゃないですか。アメリカでは、32℉で凍る、212℉で蒸発って、なんじゃそりゃ。
 
メートル法を公式に採用してない国はなんと3カ国。リベリア、ミャンマー、アメリカ。ミャンマーはメートル法採用に着手する準備中。経済大国ではアメリカだけ。オリンピックだってメートル法を使用しているのに。
 
アメリカで料理番組を見ると「パウンド」ではなくすべて「グラム」なんです。iPhoneのGoogle mapの音声はマイルでなく「キロ」です。
 
だったらいっそのことメートル法を採用して(私の)日常生活をもっと楽なものにしてほしいー!