My life in California

主にカリフォルニアでの生活、文化、お勧めレストランについて書いています。Husbandは日本語を全く話さないアメリカ人でカリフォルニア在住。私は長年勤めた銀行を辞め、配偶者ビザ申請中のため日本在住。ビザ取得次第Bay Areaに戻ります!

一時帰国して : その④ Surprise !

We are officially married !!

 

私たち、もともと結婚を前提で付き合ってはいたのですが、諸事情により、先に婚姻届を提出して結婚、結婚!と慌てていたので、ロマンティックなプロポーズなどなく物事を進めてました。

 

なので、その分結婚指輪はねだってやるぞー!と鼻息荒くして意気込んでいました。(笑)

 

そんな私にfunnyなサプライズが!Yes it's funny. 

 

アメリカ人と結婚する場合、まずアメリカ大使館にて婚姻要件具備証明書を公証してもらわなくてはいけません。

 

1ヶ月前に予約を取り、準備万端で大使館に行きました。まず入り口で英語の話せない日本人の警備員による手荷物検査を受け、次に空港と同じX線によるセキュリティチェックを受けます。

 

事前に金属系は別のカゴに入れてX線通しますが、彼のカバンのX線画面見ながら、警備員のおじさんが「まだ色々中にあるようですね。ケーブルのようなもの、電池系、全部出してくださいね」

 

それを彼に英語で伝え、イヤホン、携帯電話のバッテリーが出てきました。

 

ちょっとー、事前に別のカゴに入れておいてよぉ、と私。

 

再度X線通すと、「まだ何かありますよ。この四角いの、なんでしょうね」。

 

え、まだあるの? 全部出して、って言ったじゃんー。

 

彼、ニヤニヤ。

 

警備員のおじさんに指摘され、私も画面を覗きこみました。たしかに四角い影があり、中にうすーく丸い形状のものが。

 

警備員2人と私で画面見ながら、これなんでしょうねぇ、と言ってると、彼が横でニヤニヤしながら「I know what it is」と。

 

わかってるならサッサと出さないと怪しいもの隠してるように思われちゃうよぉ。

 

そこで、彼が取り出したものは、なんと、
ティファニーの箱。

 

私は息を飲み、気を失いそうになりながら「Oh my god. Is that for me ?!?!」と聞いてしまいました。


(ここで彼が No it's actually for myself. と言ってたら良かったのにね、と後で言ってました ← いや、良かったのか?!)

 

というわけで Surprise !!!!!

 

警備員のおじさん「指輪なんですね、あ、あなた知らなかったの? そう、知らなかったの。ごめんごめん」

 

They totally ruined it... でも、面白いネタ、そして忘れてられないネタにはなったね。

f:id:cuteluke:20160924103636j:image

 

Thank you hubby ?